プロテクトサービスの人材育成について

資格取得のサポート

警備業には数多くの資格があります。
資格取得のための社内教育や会社での費用負担等、 資格取得のためのサポートを行っています。

技量の向上

指導員が実務を通じ、警備技術等の向上をめざすほか、年2回実施する研修により警備のスキル向上を図っています。

資格取得のサポート

お客様の重要施設や事業所の警備を担い、安全をしっかり守るプロを育てるため、社員・アルバイトを含むスタッフすべてに対して

・社会人としての基本教育
・礼式基本動作・コミュニケーションスキルを高める教育
・コンプライアンス研修
・警備業法や刑法、道路交通法など、法律・法令についての教育

等を実施しています。

新任研修

警備業務に従事する者に教育を実施しています。

独自の研修ノウハウを持ち、警備員の資質及び技能の向上を図るため、専門的な法律、法令知識を学ぶため、研修室にて室内での教育、現場での実技教育を実施しています。

技術の向上とともに礼節正しい警備員を目指しています。

未経験者:30時間以上の教育を実施

主に未経験者を対象とし、警備に必要な知識、技能の習得を行います。

経験者:15時間以上の教育を実施

主に経験者を対象とし、警備に必要な知識、技能の習得を行います。

現任研修

8時間以上の教育を実施しています。
現在在籍している警備員を対象とし、前期・後期で年2回実施します。
警備員一人ひとりに警備員としての自覚を再確認させ、技能・知識のスキルアップを行います。